新型iPad(2018)おすすめアクセサリーの購入とレビュー

2018年3月に発売された新型iPad(2018/第6世代)ですが、これまでiPad Proでしか使えなかったアップルペンシルが使え、さらにCPUもA10 Fusionチップが使われ使用感もサクサクと素晴らしいものになっています。

そんな新型Padとアップルペンシルを気軽に持ち運び、さらにサッと使えるようにと、私が選んで買ったiPadアクセサリーをご紹介します。


新型iPad(2018)とアップルペンシルを1ヶ月使用した感想

iPadとアップルペンシル

新型iPad(2018)の購入を決めてから、一番悩んだのがアップルペンシル(Apple Pencil)を購入するかどうかでした。

巷では安くてお手軽なiPadだと言われていますが税込みで4万円超…iPadシリーズとしては安いのかもしれませんが、タブレット端末としては安いとは言えない金額…

それに1万円を出してまでアップルペンシルを買うべきだろうか…もしも使い道がなければもったいないし…

悩んで悩んだ結果にアップルペンシルを購入しましたが、結論は…

買って良かった!

でした。


これまでスマホ・タブレット用のスタイラスペンはいろいろ試してきました。それらと決定的に違うのは書き心地が全く違って実際の紙とペンに近いことです。

これまでのスタイラスペンですと、小さな文字は書きにくいですし私の下手な字がさらに下手になってしまっていました…

さらに良いのは、手書きアプリで設定をすれば、手には反応しなくなります。そのことでiPadに手を付いて掛けるようになりますので非常に書きやすいです。

2018-04-29 13

これまでのスタイラスペンでは、手を付いて書くとそこに反応していましたので、画面に手が触れないようにする必要がありました。


紙のメモ帳より優れている点は?

iPad2018とアップルペンシルを買う前は、メモや記録などはメモ帳や手帳に書けばいい!と思っていました。

しかしiPad+アップルペンシルを使用してみてその考えは変わりました。

優れている点は、ペンを一本持っていればいい''''ということです。これ一本で、ペン・万年筆・鉛筆・マーカーなど数十~数百の色のペンが持ち運べるわけです。

さらに写真や画像を貼り付けたりPDFを貼り付けたり、それらに文字を書くことも簡単にできます。

書き直しや修正もいくらでもできるのも便利です。

そして何より便利だと思うのが、書いたメモやノートが各クラウドサービスに自動で同期できるということです。(手書きアプリの設定によります)

私は物を失くすことが多く、手帳やメモ帳を失くしたことも何度もあります…ですのでこれまでは、大切なメモはスキャンしてEvernoteに保存していました。

それが自動でEvernoteに保存されますので、大切なメモを失くすという心配がなくなりました。

紙の手帳やノートならではの良さもありますが、新型iPad+アップルペンシルのコンビは、紙の手帳やノートでは真似ができない便利な使い方もできます。


おすすめのiPad用アクセサリー

iPadの使い道は人それぞれでしょうけど、私の場合は常に持ち歩いて、サッと出してサッと使うことを重視しています。

手軽に使うための最終形態は、全くの裸族で使うことでしょうが、やはり大切なiPadは大切に守りたいもの…また持ち歩いて使うので万が一落としたときに衝撃からも守りたいものです。

さらにはアップルペンシルの収納も考えなければいけません…

だからといって重くなるのも嫌…

さらに重視したのがなるべくお金をかけたくない…なぜなら新型iPad(2018)とアップルペンシルで5万円以上を使っていますので…

まとめますと、

  • 素早く使いたい
  • なるべく軽くしたい
  • アップルペンシルをiPadと一体化させたい
  • なるべく安くしたい

ということになりました。


ガラスフィルム

液晶を傷や割れから守るためにガラスフィルムを買いました。
ガラスフィルムを選んだのは単純に貼りやすいから…

不器用な私はせっかく保護フィルムを買ったのに、貼ってみると気泡やゴミだらけで買い直し…なんて経験が多いもので…

さらにガラスフィルムの中でも、貼りやすくて安いものを探してみたら、この商品が見つかりました。(購入時価格1,199円)

貼り付けの際に便利な枠付きで、ズレずに簡単に貼り付けができるようです。実際に貼ってみるとズレずに綺麗に簡単に貼れたので良かったです。


iPad用保護ケース

傷から背面を守ったり落下などからの衝撃から守るためにも保護ケースは欲しいものです。

これが一番悩みましたが、スマートカバー一体型でオートスリープ付きのものに決めました。(購入時価格1,299円~)

Amazonでも売れ筋No.1ということも決め手になって購入しました。

しっかりとした作りでスピーカー穴などもズレなく完璧に作られていました。色によって値段が変わりますが、これで1,299円~ならかなりいい買い物ができたなと思っています。


アップルペンシルケース

そしてアップルペンシルをすぐに使えるように、そして失くさないようなアップルペンシルケースを選びました。

アップルペンシルはキャップが取れやすく、うっかりすると失くしやすいので、キャップまで保護できるものを選びました。購入時価格980円)


iPad完成形態

これらをすべて取り付けるとこの様になりました。実際に使ってみますと、サッとアップルペンシルを取り出してiPadにメモ書きをしたり、調べ物をしたり書類を見たりできました。

さらにスマートカバーはスタンドにもなりますので、家でじっくりと動画などを観ることができます。

新型iPad2018

新型iPad2018

新型iPad2018


これで大切な新型iPad(2018)とアップルペンシルを守りながらも、サッと出してサッと使える環境が整いました。


おまけ動画

iPadとアップルペンシルで素早くメモを取る方法を動画にしました。


コメント


認証コード1148

コメントは管理者の承認後に表示されます。